corp01 facility01_1 recruit01 map01 mail01 arrow03 arrow05 pdf01 arrow04 facility03 facility04 facility05 facility06 facility07 pagetop tel01 arrow01 arrow02 facility01 facility02 file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

文字の大きさ

03-5949-5995

9:00~17:00 平日(年末年始を除く)

求人情報一緒に働く仲間を募集中です!

新着情報

フロンティアの公益的取り組みについてお知らせします。

2015.02.24

お知らせ

フロンティアの公益的取り組み

1)平成25年4月、社会福祉法人の役割を認識し地域社会で求められている制度外の様々な課題に対応するために「公益的取り組みの推進員会」を設置しました。主な検討事項は下記の2点です。

①生活困窮者等の利用者負担軽減制度は、利用に当たっての要件が厳しいことや軽減額算定が複雑であり、なおかつ軽減効果が少ないことで利用につながらないケースも多く、軽減額のシミュレーションが簡単に出来るシートを作成し利用促進を行った結果、2件の実績がありました。

②公益的取り組みについて全職員向けのアンケートを実施し、職員の意識向上を図るとともに多数の支持を得られた企画案として「プチお仕事支援~中間的就労の受け入れ~」を法人内で公表しました。

2)平成26年4月以降、事業開発委員会で公益的取り組みの企画案を引き継ぎ、実現に向けて検討し自治体等に働きかけを行いました。その結果、

●生活保護受給者の自立支援として、介護の仕事に就く前の方にボランティア体験をしていただく受け入れ体制として、各施設で仕事の切り出しを行いました。

●豊島区就労支援センター「すまいる★としま」と連携して、就労意欲喚起事業の受け入れも行っていきます。まずは施設の見学や行事に参加していただくことで、施設の雰囲気に馴れていただくように準備を進めています。

3)平成26年11月に設置義務のない小規模施設も含めて、全施設にAEDを設置しました。もしもの時に地域の方々にも活用していただけるものと思います。

4)巣鴨少年センターとの連携により、子供の非行などの問題による悩みや、いじめ犯罪被害にあい精神的ショックを受けた子供、家族、先生等を対象に更生させる目的で社会に出ていく訓練の一環として高齢者施設での洗濯たたみの場を提供しています。

【今後の取り組みとして】

5)平成16年度より法人の自主事業として行っている「配食サービス」の内容を地域のニーズに合わせて拡充していきます。(いけよんの郷・松が丘シニアプラザ)

6)地域貢献事業としては、人材育成のための「初任者研修事業」を25年度より実施していますが、生活困窮者の方の自立支援に向けて、平成27年度は対象となる方には受講料無償で受入を行います。

7)平成27年度は、法人職員アンケートの企画案である「プチお仕事支援」の実現に向けて、予算化します。対象者は、法人の事業展開地域の65歳以上の高齢者です。

新着情報一覧に戻る