corp01 facility01_1 recruit01 map01 mail01 arrow03 arrow05 pdf01 arrow04 facility03 facility04 facility05 facility06 facility07 pagetop tel01 arrow01 arrow02 facility01 facility02 file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

文字の大きさ

03-5949-5995

9:00~17:00 平日(年末年始を除く)

求人情報一緒に働く仲間を募集中です!

新着情報

山吹の里 特養介護業務の紹介(B勤務 4/7回)

2019.04.23

お知らせ

朝礼から戻ると、その日の予定をフロアの職員と共有しつつ、朝食後から行っている排泄介助の支援に合流します。B勤務の彼に午前中の排泄介助のポイントを尋ねてみました。
「朝食前後は排便が出やすい時間帯であるので、できるだけトイレにご案内して排便を促がせるようにしています。そうすることで、残存機能の維持・継続、清潔保持、または失禁してしまうことで自尊心が傷ついてしまうことを防ぐことができます。また、介護職としては、排便の形状、色等を観察することで、その日のご利用者の状態や食事形態が合っているかどうかの確認ができます。そして身体の動きの状態など、さまざまな事に注意しながら支援を行っています」との返事がありました。

え?午前と午後では排泄介助の視点が違うんだ?と尋ねると、「そうですよ(フッ)」と返ってきました。(午後の視点のコメントは(6/7回)に掲載させて頂きます)。

次回は昼食介助についての紹介です(続く)

新着情報一覧に戻る