9:00~17:00 平日(年末年始を除く)

03-5949-5995

文字の大きさ 中 大 特大

求人情報

求人情報

【 急募!】グループホーム世話人

勤務先  知的障害者グループホーム(豊島区長崎4-45-6)

雇用形態 契約職員(年度毎の雇用契約となりますが、原則更新します。)

仕事内容 利用者からの相談対応、食事の準備、入浴支援など

勤務形態 週40時間勤務

勤務時間 ≪週2回≫ 16:00~翌10:00(休憩時間2時間)
     ≪週1回≫ 日勤帯で8時間勤務

給与  月額211,800円~226,000円(処遇改善手当含む)

手当  夜勤手当(5,500円/1回)
    扶養手当、住宅手当、資格手当

賞与  あり(昨年度実績 年間2.7か月)

☆ 勤務先の見学できます。お問合せ下さい。

お電話 03-5949-5995(担当:木村)
メール jinji-honbu@frontier-sw.or.jp

【 急募!】看護職員

勤務先  特別養護老人ホーム または デイサービスでのお仕事です。

勤務地  池袋近隣の事業所

雇用形態 正規職員
     パート(非常勤)

仕事内容 利用者の方へのバイタルチェック、投薬、処置、健康相談、リハビリ補助 等

勤務時間 8:00 ~ 18:00 の間の8時間程度(施設によって異なります)
     ※ パート(非常勤)については、週1日よりOKです。
       勤務日数、時間等はご相談に応じます。
     ※ デイサービスは、日曜日はお休みです♪
     ※ 正規職員、パートとも 日勤のみです ♬

給与  正規職員 お問い合わせください。
    パート(非常勤) 時給1,600円より(お問い合わせください)

★ まずは、施設見学してみませんか?

  「高齢者施設でのお仕事は興味あるのだけれど、経験がないのですが・・・」
  「子育てをしていたので、ブランクがあるのです」等々、
  不安なあなたは、まずは是非「施設見学」にお越しください。
  随時、受け付けております。

下記まで、お気軽にお問い合わせください♪
お電話 03-5949-5995
メール jinji-honbu@frontier-sw.or.jp (担当:木村)

【 介護職員(正規・パート職員)も同時募集中! 】~お問い合わせ、お待ちしております~

平成30年3月 学卒者求人票を公開いたしました!

職種: 介護職員(高齢者施設)、生活支援員(障害者施設)

詳しくは「応募要項」をご覧ください。

★ 施設見学、随時受け付けております ★

ご応募・お問い合わせはこちら↓
お電話 03-5949-5995
メール jinji-honbu@frontier-sw.or.jp (担当:木村)

※ 既卒者も、募集しております。お気軽にお問合せください。

くるみんマークを取得しました

社会福祉法人フロンティアは、厚生労働大臣の認定を受けた「子育てサポート企業」です。
次世代育成支援対策推進法では、従業員が101人以上の企業において、従業員の仕事と子育ての両立のための行動計画を策定することが義務づけられています。
くるみんマーク(次世代認定マーク)は、この行動計画に定めた目標を達成したことで、厚生労働大臣から「子育てサポート企業」として認定された証です。

職員の声

山吹の里 佐藤桃香山吹の里 佐藤桃香
私は祖父母と住んでいるので前から介護や福祉に興味があり、介護の専門学校を経てこちらに就職させて頂きました。毎日ご利用者やご家族の温かい言葉に励まされ、先輩方のご指導のもとで現場での知識や技術を学んでおります。まだまだ出来る事も少なく頼りない部分が多いですが、いずれは皆様に頼られる人材となっていけるように頑張ります。よろしくお願い致します。

山吹の里 日高智樹山吹の里 日高智樹(さとき)
この春高校を卒業して、こちらに就職させていただきました。
介護経験が全然ないので、わからないことも多く失敗することもあると思います。失敗してもくじけず、次に生かし、わからないことがあればちゃんと聞く、という事をしっかりやって仕事に慣れていけたらいいなと思っています。
これからもよろしくお願いします。

いけぶくろ茜の里 廣田かおりいけぶくろ茜の里 廣田かおり
私が介護職に就いたのは、母が福祉の仕事に携わっていた為です。いつもニコニコで明るい母の姿を見て私もそんな人になりたいと思い、福祉に興味を持ちました。大学卒業後、地元熊本の障がい者施設に就職しました。そして2年程前に上京し、再び福祉の仕事に就く事になりました。
歌を唄うことが好きなので、ジブリ作品やディズニー作品等を歌い、皆様の笑顔を引き出せるように精進致します。

文京くすのきの郷 村田麻琴文京くすのきの郷 村田麻琴
私が福祉の仕事に進もうと考えたきっかけは、学生時代の福祉活動にありました。
とある特養へボランティアとして伺ったところ、どのご利用者も笑顔で迎えて下さり、単純な理由ではありますがその笑顔を作るお手伝いをしたいと感じた事がきっかけでした。
頼りになる先輩を目標に少しずつではありますが、あの時の笑顔を目指しています。

福祉施設

↑ページの先頭へ