corp01 facility01_1 recruit01 map01 mail01 arrow03 arrow05 pdf01 arrow04 facility03 facility04 facility05 facility06 facility07 pagetop tel01 arrow01 arrow02 facility01 facility02 file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

文字の大きさ

03-5949-5995

9:00~17:00 平日(年末年始を除く)

求人情報一緒に働く仲間を募集中です!

新着情報

茜の里のパン工房から子どもたちに無料でパンを提供 食を通じた地域の支え合いの輪 ~としまランチサポートプロジェクト~

2020.08.05

お知らせ

新型コロナウイルスの影響で学校の一斉休校も数か月に渡り、生活に不安を抱えながら子育てをしているご家庭もある中、地域の支え合いの取り組みの一つとして、「としまランチサポートプロジェクト」が5月から行われました。
このプロジェクトは、地域の拠点である各区民ひろば前で、事前申し込みをした幼児から高校生のお子さんに対して、昼食を無料で配布するものです。
お子さんがいる家庭を支援している「豊島区子どもWAKUWAKUネットワーク」様からの声かけにより、茜の里のパンを提供させたいただくことになりました。
茜の里の実施期間は令和2年5月18日から6月30日まででした。
5月は11か所、6月は22か所。合計33か所に展開し、1か所30個を毎回提供しました。合計で990個のパンを提供しました。
今回のランチサポートのパン提供をきっかけとして、嬉しいエピソードも生まれました。ランチサポートで食べたお子さんが、塩パンが美味しかったため、まとめて10個注文があり、区役所外販でお渡しすることができました。
 新型コロナウイルスの影響により、パンの外販や喫茶の営業も縮小を余儀なくされている中で、利用者と職員が心を込めて作ったパンが、ランチサポートプロジェクトを通じて、豊島区の区民の皆様に広がっていく実感は、利用者、職員にとっても希望となりました。コロナ禍で、パンの販売を絶やすことなく継続していくのは大変なことではありますが、これまでも、茜の里の公益的取り組みとしては、学習支援へのパンの提供を続けてきました。利用者の作られたパンがお子さんたちやそのご家庭に届くことで、一つでも笑顔が生まれたら、幸いです。また、今回のプロジェクト参加の機会をいただいた、豊島区子どもWAKUWAKUネットワーク様、豊島区民社会福祉協議会様に心から御礼申し上げます。
今後も新型コロナウイルスの感染拡大の中ではありますが、公益的取り組みを続けて、地域社会に開かれた、障がい者施設の運営に取り組んでいきたいと思います。

新着情報一覧に戻る