corp01 facility01_1 recruit01 map01 mail01 arrow03 arrow05 pdf01 arrow04 facility03 facility04 facility05 facility06 facility07 pagetop tel01 arrow01 arrow02 facility01 facility02 file-text-o file-pdf-o file-word-o file-excel-o file-powerpoint-o sticky-note-o clone

文字の大きさ

03-5949-5995

9:00~17:00 平日(年末年始を除く)

リクルート専用サイト 一緒に働く仲間を募集中です!

新着情報

いけぶくろ茜の里「ときめき想造展」表彰式

2021.08.23

お知らせ

写真1:ときめき想造展のパンフレット

写真1:ときめき想造展のパンフレット

皆さんは「ときめき想造展」をご存知ですか?豊島区が主催している、区内在住、在勤、在学の障害者による公募の美術展のことです。 (写真1:ときめき想造展のパンフレット)

茜の里では、以前より「ときめき想造展」に利用者の作品を応募しており、3年程前からは、生活介護の作業の一環として、応募を続けていました。
令和元年度は、新型コロナウイルスの流行に伴い開催中止となりましたが、14回目となる令和2年度、数ある作品の中で、茜の里の利用者、設楽順子(しだらよりこ)さんの作品が見事最優秀賞を受賞されました。設楽さんは常日頃から絵を描く事がお好きな方で、よく職員の似顔絵を描いてくれます。
今年の3月に、第13回・14回の2回分の表彰式が開催され、1番最初にお名前を呼ばれた設楽さんは、満面の笑みを浮かべ、元気なお返事と共にステージに上がり、区長から賞状と盾を受け取って、高々と盾を掲げられていました。(写真2:盾と賞状を持っている)

現在、作品は、茜の里の玄関に額に飾って展示されています。また、茜の里では本作品を使用した施設用の封筒も作成しました。茜の里にお越しになられた際には、是非ご覧下さい。
茜の里では、設楽さんに続き、たくさんの方の作品の入賞を目指し、今後も頑張って参ります。(写真3:作品)(写真4:施設用封筒)

「ときめき想造展」について詳しくお知りになりたい方は豊島区のHPアドレス(https://www.tokimeki-sozo.com)にアクセス下さい。
過去2年分の作品がご覧頂けます。
もしくは、豊島区障害者美術展と検索→豊島区障害者美術展「ときめき想造展」(オンライン展覧会)をクリック→下へスクロールし関連リンクの(豊島区障害者美術展「ときめき想造展」特設サイト)をクリックすると、新しいウィンドウでページが開きます。

新着情報一覧に戻る